Category Archives: BOOTS

GET THE REATA LOOK !!!

GET THE REATA LOOK !!!

IMG_5161

【Vinci】

1937年に、イタリアのトスカーナ地方の小さな町で生まれました。

(レオナルド・ダ・ヴィンチの生家があることでも有名です。)

イタリア製のVibramソールを使用したトレッキングや、

ハンティング、ミリタリーなどのブーツを

70年以上も職人の手で一足一足作っています。

トレッキングブーツに一番向いていると言われる、

ノルウィージャン製法で、

防水性・耐久性も高く履き心地も良いのが最大の魅力です。

レザーは、バケッタレザーというベジタブルタンニンによって

なめされたレザーを使用しています。

ベジタブルタンニンとは樹木のエキスを使用したなめしの方法です。

自然のものを使用しているため、地球環境にも非常に優しいのです。

最初は硬いのですが、履き込む度に風合いが増していきます。

インソールは履く人の足の形に応じ沈み、フィット感があります。

シューレースもグリーンとレッドのナイロン素材のものと、

レザー素材の3種類ついていますので、

スタイルに合わせて変えていただくこともできます。

≪BLACK≫

IMG_5166 IMG_5165

≪BROWN≫

IMG_5164 IMG_5163

予約でほとんど埋まっています。

残りの在庫は、

BLACK  37 → 1足 42 → 1足 43 → 1足

BROWN   41 → 1足 42 → 1足 43 → 1足

気になる方はお早めにお越しください。

IMG_5162

GET THE REATA LOOK !!!

GET THE REATA LOOK !!!

IMG_4330

【Russell Moccasin】

 1898年アメリカ・ウィスコンシン州に設立されました。

創業者が森林伐採作業を行うきこりのために、

ハンドメイドでBOOTSを作ったことが始まりです。

その後、1920年代に加わったBill Gustinの手腕により、

現在の製品群に近いラインアップが開発・生産されるようになりました。

設立から100年以上たった現在でも、昔と全く変わらない製法で、

たった6人という少数の熟練した職人によりすべてが作られています。

もちろん、ラスト(靴型)の製作、

革の裁断から縫製にいたるまでの全工程が手作業で行われています。

また働く人たちは、

自分たちが作るモカシンシューズに誇りを持って

「True Moccasin Construction」(=真のモカシン構造)と呼んでいます。

IMG_4327

IMG_4328 IMG_4329 IMG_4326

1足からオーダーも出来ます。

気になる方は、お気軽にどうぞ。

SO COOOL !!!

GET THE REATA LOOK !!!

【Vinci】

1937年に、イタリアのトスカーナ地方の小さな町で生まれました。
(レオナルド・ダ・ヴィンチの生家があることでも有名です。)

イタリア製のVibramソールを使用したトレッキングや、ハンティング、ミリタリーなどのブーツを

70年以上も職人の手で一足一足作っています。

トレッキングブーツに一番向いていると言われる、

ノルウィージャン製法で、防水性・耐久性も高く履き心地も良いのが最大の魅力です。

ベジタブルタンニンによってなめされたバケッタレザーを使用しています。

ベジタブルタンニンとは樹木のエキスを使用したなめしの方法です。

自然のものを使用しているため、地球環境にも非常に優しいのです。

最初は硬いのですが、履き込む度に風合いが増していきます。

インソールは履く人の足の形に応じ沈み、フィット感があります。

シューレースもグリーンとレッドのナイロン素材のものと、

レザー素材の3種類ついていますので、

スタイルに合わせて変えていただくこともできます。

〈Black〉

DSC04122

DSC04124DSC04125

〈Brown〉

IMG_1592

IMG_1593IMG_1594

是非店頭でお試しください。

SO COOOL !!!

SO COOOL !!!

IMG_1568

【GOKEY】

靴の作り方は非常に素晴らしく、

1856年に創業を開始以来、長くにわたり培われました技術と品質に一切の妥協はなく、

“靴の芸術”と呼ばれています。

現在、近代技術の発展と共に機械化が進み、世の中では大量生産が主流のなか、

一足一足丹念に職人達の手により作り出されています。

耐久性のあるレザーを使用し、

継ぎ目の革からの突き切り部分の穴から水が染み込まないように、

ワックスを付けた糸で縫い付けています。

丹精に作り込まれましたその一足は、履けば履くほぼ馴染んでいき

永く愛用していただけると思います。

また、最古となるメールオーダーシステム(カタログ通販)を導入した

カスタムブーツブランドとしても有名です。

〈UP LAND BOOTS〉

IMG_1569

IMG_1570 IMG_1571

〈PULL ON BOOTS〉

《BROWN》                    《BLACK》

IMG_1572 IMG_1575 IMG_1573 IMG_1576 IMG_1574 IMG_1577

是非一度お試しください。

THE BEST WESTERN BOOTS !!!

 THE BEST WESTERN BOOTS !!!

thOE42C6KL

【Rios of Mercedes】

代々靴製造に携ってきたリオス家が、

1853年にメキシコで創業、1900年代初頭に現在の拠点であるテキサス州メルセデスに移住、

以来テキサスの地でカウボーイ達のためのカウボーイブーツを作り続けてきました。

全てはカウボーイの為に。

現在でもその理念は受け継がれ、

ファッションの為のヤワなブーツではなくカウボーイが満足するタフな道具としてのブーツを、

生産効率や価格よりも機能性を最優先に、

最適な自然素材と100年前と変わらぬ機材を使い熟練の職人により

丁寧に手作業で製造しています。

常にカウボーイの言葉に耳を傾け、

改良を重ね続けるリオス社が生み出したダブルウェルトのローパーブーツは、

新たなスタイルとして全米のカウボーイに瞬く間に浸透するほどの影響力と深い信頼関係が

そこには存在します。

だからこそ厳しい環境下で実用に耐えうる頑丈な作りとリアルな要望から生まれる機能美は、

一種独特のオーラを放ち、カウボーイならずとも多くの人々を魅了するのでしょう。

003

002001004

GET THE REATA LOOK !!!

 GET THE REATA LOOK !!!

DSC04359

【GARAGEMAN】

1920年代、リーズナブルな価格の自動車が大量生産されるようになり、

アメリカのモーターリゼーションが始まった。

これにより新たにうまれた職業が自動車整備工、

いわば”ガレージマン”です。

時として車内や車の下に体を潜り込ませて修理、点検を行います。

この時に足首を色々な角度に曲げる必要があるため、

ブーツよりもオックスフォード(短靴)を好みました。

油で汚れた床の上での作業が常となるため、

ソールには、オイル・レジスタントのラバー素材が使われていました。

また、ポストマンやポリスマンのような、制服を着て働く人たちに比べ、

ガレージマンやぺインターなど、

より機能的なスタイルのワーカーたちは、履きやすいモカシンタイプのつま先を好みました。

DSC04360

DSC04361 DSC04362 DSC04363

最後の一足です。

sizeは、8(26㎝)です。

合われる方いかがでしょうか?

是非一度お試しください。