Category Archives: ACCESSORY

GET THE REATA LOOK !!

GET THE REATA LOOK !!

【AYAME】

2007年に設立された日本のレッグウェアブランド。

「時代の空気感とクラフトマンシップを共存させ、

常に新しい編み表現を探求する」と

いうコンセプトの元に作り上げられています。

そのひとつひとつに個性的な表情と温かみがあり、

独創的な編み地表現、色づかいの華やかさが注目を集め、

”Made in Japan”

のクオリティと共に、世界中で高く評価されています。

・ステンドグラスソックス・

image7 (22)

≪GREY≫

image5 (35) image0 - 2020-09-19T115543.878

≪BLACK≫

image8 (12) image4 (50)

≪KHAKI≫

image6 (26) image3 (72)

≪PURPLE≫

image10 (5) image2 (85)

≪RED≫

image9 (8) image1 - 2020-09-19T115600.861

久しぶりの入荷です。

数が少ないので、気になる方はお早めに!!!

お知らせ

お知らせ

d3dc910956875238c774a5073a64000c

今月5日㈬と6日㈭と7日㈮は

お休みさせていただきます。

ご来店予定でしたお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが

何卒よろしくお願いします。

8日㈯は通常オープンです。

よろしくお願い致します。

REATA

井口、馬場

GET THE REATA LOOK !!!

GET THE REATA LOOK !!!

【Merz b. Schwanen】

・255・

image0 (93)

≪BLACK≫

image2 (35)

≪DARK NAVY≫

image1 (42)

今回も入荷しました。

少量入荷ですので、気になる方はお早めに!!!

よろしくお願いします。

GET THE REATA LOOK !!!

GET THE REATA LOOK !!!

【Merz b. Schwanen】

1836年にドイツ西南部のシュヴァーベン・シュラに丸編み機が持ち込まれ、

当時一般的であった麻のアンダーウェアよりも

着心地の良いコットン商品を生産しました。

1911年に設立し、数世代にわたり一族によって代々引き継がれましたが、工場は閉鎖。

現在は、

創業者(Balthasar Merz)の子孫がデザイナーである(Peter Plotnicki)に

一族の伝統と歴史を引き継ぐために、ブランドネームを使用することを許可しました。

コレクションは、

20年代、30年代、40年代の職人の衣服よりインスパイアされています。

このブランドの最も特徴なのが、

不規則な織りのパターンと丸編機が可能にした脇の継ぎ目が無いところと、

商品の生産だけじゃなく、1点ずつの商品が入っているボックスや

タグまで全てベルリンでの生産にこだわっている点です。

現在使用している丸編機は1928年~50年代に作られたもので、

工場は100年以上も丸編みの伝統があります。

このような技術が始まったのは、当時主流であったか対朝の肌着から脱出するためです。

労働者や軍人用として考えられたアンダーウェアからインスパイアされており、

耐久性や着心地に優れています。

・GOOD SOCKS・

〖GS 01〗

≪GREY≫

image5 (16)

〖GS 02〗

image0 (95)

≪RED≫

image2 (37)

≪LT BLUE≫

image1 (44)

≪BLUE≫

image0 (96)

≪GREEN≫

image3 (36)

〖GS 04〗

image0 (94)

≪BLUE≫

image3 (35)

≪GREY≫

image1 (43)

≪GREEN≫

image2 (36)

少量入荷ですので、気になる方はお早めに。

是非ご覧ください。

よろしくお願いします。

GET THE REATA LOOK !!!

GET THE REATA LOOK !!!

image0 (49)

【WIGWAM】

アメリカで100年以上もの間、靴下を作り続けている歴史は、

火災により倒壊した工場から設備を持ちだして1905年に設立した

手編みの靴下製造会社に始まります。

その社名は、編み物をするときのニットと2本の編み針の形が

インディアンの小屋の形に似ていることから、

アメリカ先住民の小屋を指す”Wigwam”に由来しています。

軍隊向けのみとなった戦時中を除き

一般向けと軍隊向けの靴下を製造していましたが、

1960年代には3代目の社長となるロバ―トが入社し、

スキーヤーでありアウトドアの愛好家であった彼により、

スポーツの競技者向けやアウトドア向けの製品が

生み出されるようになりました。

創業当初から良い製品を作る為に新しい素材に注目し、

1940年代にはデュポン社のナイロンを素材に取り入れたり、

1980年代にはラグウールと呼ばれる素材を使って

痒みの無い靴下を製造したりしましたが、

1990年代になると長年の研究が

「アルティマックス モイスチャー コントロールシステム」として結実しました。

特許を取得したこの技術で作られた靴下は

足裏の湿度を低下させて快適な状態に保つことができ、

世界で活躍するアスリートや冒険家に採用されるようになっていきました。

2005年には100周年を迎え、

創業当初からMADE IN USAにこだわってきた姿勢は関係者のみならず、

地元人々やウィスコンシン州の人々からも多くの賛辞がよせられ、

盛大なパーティが開かれました。

そして現在もなお技術革新を続け、

「アウトラスト」や「ドライリリーステンセル」

といった新しいファイバーを生み出し、

アメリカを代表するソックスカンパニーとして

世界最高水準の靴下を製造し続けています。

なかなか日本に入ってこなくなってきています。

少量ですが在庫有りますので、

気になる方はお早めにお越しください。

是非店頭でご覧ください。

GET THE REATA LOOK !!!

GET THE REATA LOOK !!!

【Pantherella】

イギリス中部に位置するレスターで1937年に創業した

高級ソックスメーカーです。

創始者であるルイス・ゴールドシュミット氏は、

紳士用のファッションが軽量化していくにつれて、

ソックスも軽いものがトレンドになると予見し、

世界で初めてベントレー機械を加工した

ファインゲージ・ソックス工場を設立し、

注目を集めました。

特徴は”Hand Linked Toe”と呼ばれる

つま先の閉じかがり仕上げを全て手作業で行うこと、

この工程を手作業で行うことにより滑らかで柔らかな均一した繋ぎ目に

仕上げていきます。

そのため、履いたときの繋ぎ目のゴロつき感がなく、

足にぴたっと吸い付くよう履き心地が得られます。

また使用される糸はすべて同社独自の仕様で撚られた糸で、

スーパーファインメリノウール、エジプト綿、シルク、カシミヤなど、

選りすぐった品質のものだけを使用して作られています。

 現在多くのメーカーが生産率を上げるために、

合理的な縫い合わせをしている中、

生産性よりも品質を重視する姿勢は年々希有な存在になってきています。

しかし、このような高品質な製品作りにより、

今や英国のハロッズやセルフリッジをはじめ、

主要なメンズショップにほとんどの製品が並べられ、

紳士ソックスのマーケットリーダーとしての

地位を揺るぎないものとしています。

また、英国内はもちろん世界各国へと市場を広げ、

総生産量の2/3が輸出用となっており、

欧米や日本などでも数多くのファンを獲得しています。

創始者ルイス・ゴールドシュミットの哲学は、

現在も熟練スタッフによって受け継がれており、

なかには何世代にわたる従業員もいます。

生産現場から販売に至るまで、高い品質の製品が確実にお客様の手に届くよう、

すべてのスタッフが責任を持って取り組んでいます。

・DOVE・

≪DARK . GREY≫

image0 (21) image1 (13)

・GINZ・

≪BLACK≫

image2 (11) image3 (13)

是非店頭でご覧ください。